ロゲインについて簡単にまとめてみたで!

 

ロゲインは毛根に刺激を与えて血行を促す育毛剤。

日本皮膚科学会A評価成分ミノキシジル5%含有

男性用と女性用があります

 

 

ロゲインは通販サイトでも手に入ります

 

男性用と女性用があります

 

2%、5%、10%とあります。

 

私もここで購入しました。

 

ミノキシジルは効き目があって

 

リアップも使用したことがありますが

 

今でも使用しているのがロゲインです。

 

もちろん個人差はあります。

 

ロゲインにはミノキシジルという成分が入っており

 

発毛効果が研究で立証されております。

 

全く毛のない所には効果がないと説明書にも

 

書いてあるのですが、ロゲインは基本的に

 

細い毛を短期間で太く育てることができる発毛剤です。

 

使った感じは、普通の育毛剤よりも

 

濃い感じで、油分が多い気がしました。

 

ロゲインをつけた直後はおでこがてかるくらい

 

油分がある感じがしましたが、

 

効き目はある感じです。

 

私の場合3ヶ月から4ヶ月で産毛が生えてきました。

 

ロゲインの効果効能

 

ロゲインはAGA男性型脱毛症の治療薬として販売されているもので、処方薬となります。

 

有効成分ミノキシジルが配合されているので、AGAにのみ効果的であり、

 

その他の原因の薄毛や抜け毛には効果がないといわれています。

 

ロゲインはアメリカの製薬会社が開発した発毛剤で、

 

ミノキシジルを初めて含有させた薬です。

 

この試みによって多くのAGAに悩む男性が救われたということです。

 

塗布タイプの治療薬になっていて30%の方にはなんらかの変化が、

 

そのうちの10%の方は完全に治るという有効的な治療薬といわれています。

 

AGAの場合は病院で治療することができるのですが、

 

その時に処方される薬のひとつにロゲインがあります。

 

日本では病院で処方してもらう他に個人輸入することもできますが、

 

個人輸入の場合は副作用などの安全性が確認されていないので止めておいた方がよいでしょう。

 

効果としては毎日塗布することで大体2ヶ月くらいであらわれます。

 

個人差はありますが、半年程度利用しても効果があらわれない場合は、

 

ロゲインの使用は中止した方がよいといわれています。

 

用法用量を守っていればほとんどの方に

 

副作用はあらわれませんがかゆみやかぶれ等の副作用は起こる可能性があります。

 

塗布を止めれば症状は治まるのでその後の治療については医師と相談するようにしましょう。

 

重篤な副作用はないにしろ、18歳未満の方や他の発毛剤を利用している方、

 

または頭皮に炎症のある方などは使用を禁止されています。

 

また、女性用のロゲインもあるので女性の場合は女性用を使用するようにし、

 

男性用のロゲインは使用しないようにしてください。

 

 

オオサカ堂でロゲインは販売されています