【髪の毛を太くする育毛サプリメント】AGAを改善してくれるノコギリヤシ

男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia;AGA、アンドロゲン性脱毛症)は、

 

男性に特徴的な禿頭の1種です。

 

AGA治療薬として、フィナステリド(商品名プロペシア)がよく知られています。

 

一方、理論的には、ハーブサプリメントのノコギリヤシによる効果も想定されています。

 

そこで、今回の研究では、

 

AGA(男性型脱毛症)に対するノコギリヤシの効果について、

 

フィナステリド(プロペシア)との比較が行われています。

 

具体的には、中程度のAGAと診断された患者100名を対象に、

 

・ノコギリヤシ(320mg/日)投与群(n=50)

 

あるいは

 

・フィナステリド(プロペシア)(1mg/日)投与群(n=50

 

の2群について、

 

2年間の投与試験が行われました。

 

有効性について、

 

スコアインデックスが24か月の前後で写真判定されています。

 

解析の結果、

 

発毛/育毛が認められた患者の割合は、

 

ノコギリヤシ群で38%、

 

フィナステリド群で68%でした。

 

有効性について、ノコギリヤシよりもフィナステリドのほうが優れた結果となっています。

 

(50名中33名、66%が有効。)

 

 

また、臨床所見として、

 

フィナステリドは頭頂部と前頭部に、

 

ノコギリヤシは頭頂部に

 

それぞれ有効であることが見出されました。

 

以上のデータから、

 

AGA(男性型脱毛症)に対して、

 

ノコギリヤシは一定の有効性を示すこと、

 

フィナステリドはより有効であること、

 

が示唆されます。

 

参考サイト:医学博士 蒲原聖可ブログ

 

男性型脱毛症(AGA)に対するノコギリヤシの効果

 

女性のAGAにも効果があった報告

代替案としてノコギリヤシのサプリメント

〜ミノキシジルやプロペシアに抵抗がある方に^

 

代替案としてはノコギリヤシのサプリメントトをお勧めします。

 

ノコギリヤシの効果は、前立腺肥大の防止と抜け毛・薄毛の予防です。

 

前立腺肥大の予防については、前立腺内に存在する

 

男性ホルモンにノコギリヤシが作用して肥大を予防します。

 

予防することにより頻尿や残尿感、夜間頻尿、尿線分裂などの排尿疾病の改善にも有効です。

 

抜け毛・薄毛の予防については、男性ホルモンを変化させる酵素の発生を抑え、

 

抜け毛や薄毛の原因となる物質の発生を阻害します。

 

その結果、髪や頭皮の健康状態を改善し発毛や育毛に効果を発揮します。

 

ノコギリヤシは、5α-リダクターゼ酵素を抑制する事で、

 

過剰な脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)だけを減らしてくれます。

 

脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)自体を無くす医薬品もありますが、

 

ホルモンバランスが崩れ、性欲減退や低血圧といった副作用が報告されています。

 

しかしノコギリヤシは、5α-リダクターゼ酵素の働きを弱め、

 

過剰な脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン)の発生だけを抑制するので、

 

副作用が少ないと言われています。

 

 

中高年に売れているノコギリヤシのサプリメント

 

 

コストパフォーマンスで選ぶ
40歳以上の方に売れているノコギリヤシのサプリメント


ノコギリヤシの成分自体の品質はどの企業も大手で安心できるので

 

コストパフォーマンスでランキングしました。

 

どれも口コミで売れているノコギリヤシです。

 

 

小林製薬のノコギリヤシ

 

>>>小林製薬の
ノコギリヤシEX

 

小林製薬のノコギリヤシはノコギリヤシエキス320mgに加え

 

前立腺がん予防、コレステロール酸化抑制作用のある

 

トマトリコピン(リコピン6%)12.5mgが配合されています。

 

一番売れているのは小林製薬。

 

1日当たりの費用:
約79円

 

1ヶ月当たりの費用:
2362円(初回限定)

サントリーのノコギリヤシ

>>>サントリーの
ノコギリヤシ

サントリーのノコギリヤシはコストパフォーマンスが悪い

 

配合成分はノコギリヤシ果実エキス(
85〜95%脂肪酸および植物ステロール含有)/320mg 
セサミン/10mg 
ビタミンE/55mg

 

1日当たりの費用:
通常:約182円
定期:約164円

 

1ヶ月当たりの費用:
通常購入:5460円(税込)
定期購入:4914円(税込)