育毛・養毛・発毛・植毛のそれぞれの違いについて

育毛・養毛・発毛・植毛のそれぞれの違いについて

育毛について

育毛というのは、今ある髪の毛を太くしたり、ハリを持たせるための方法です。

 

ボリュームに悩んでいたりする人は、育毛剤を使うことで改善することが出来ます。

 

養毛について

 

養毛についてですが、これは髪の毛が今よりも痛んだりしてしまわないようにケアをしながら、維持してあげることです。

 

コンディショナーとかヘアパックなども養毛と言えます。

 

発毛について

 

発毛。これは抜け毛となって無くなってしまった部分の髪の毛が生えてくるようにする方法です。

 

塗り薬やタブレットなどを使って、無くなってしまった髪の毛の毛穴を元気にしたり、血行を促進して毛穴に栄養素を送ったりする方法があります。

 

植毛について

 

植毛ですが、これは人工的に髪の毛を毛穴に埋めたり、頭皮に髪の毛をくっつけたりする方法です。

 

テレビコマーシャルでも見たことがあるでしょう?腕に髪の毛を張り付けて引っ張っても大丈夫!というようなものですね。

 

植毛が一番コストがかかると思います。

 

発毛は成分によって副作用の出てしまうものがあるようなので、注意しながら使用することが大事です。

 

育毛・養毛・発毛・植毛のそれぞれの違いについて関連ページ

なぜ薄毛になるのか?
なぜ薄毛になるのか?
抜け毛の原因【5αリダクターゼ】
抜け毛の原因にはいくつか考えられます。抜け毛を予防しましょう。