【もう抜けないで】男女兼用M1 育毛ミスト体験談

【抜け毛防止に】男女兼用M1 育毛ミスト体験談

M1 育毛ミスト

 

 

使用感は特ににおいもなく、

 

刺激性もなく、自然に浸透している感じでした。

 

ただ成分が気になりました。

 

M1 育毛ミストの成分を【すべて】分析

 

 

『頭皮の問題ない成分』からみていきましょう。

 

『水』
溶剤として使われています。
精製された不純物のない水。
問題ありません。

 

次に『頭皮の問題ありそうな成分』からみていきましょう。

 

『加水分解酵母エキス』
頭皮への悪影響度 ☆
保湿剤、界面活性剤

 

核酸、ビタミンB2・B6、アミノ酸などを豊富に含むエキスです。
『加水分解酵母エキス』と『酵母エキス』は厳密には違うようです。
加水分解酵母とは、
ビール酵母などが酵母自身のもつ酵素で自己消化されて得られた物質で
酵母は、発酵してある程度時間がたつと、
生体自身の持つ酵素で分解されてしまう自己消化がおこる。
また酵母を酸などで加水分解すると、
アミノ酸や核酸関連物質などができ、
その分解成分が酵母エキスです。

 

『ペンチレングリコール』
頭皮への悪影響度 ☆
溶剤、殺菌剤、感触改良剤

 

『ペンチレングリコール』
『フェノキシエタノール』
頭皮への悪影響度 ☆
防腐剤、溶剤、高沸点溶剤

 

『加水分解ケラチン』
保湿剤、界面活性剤
頭皮への悪影響度 ☆

 

『トウガラシエキス』
頭皮への悪影響度 ☆
トウガラシチンキ
強力な血行促進効果がありますが、
皮膚の刺激性があるので、
1%以下の配合に規制されています。

 

表記成分と言うのは、内容物の多い順から
書かなくてはいけないルールになっています。

このトウガラシエキスは一番配合量が少ないということがいえます。

 

分子レベルでピーリングをしてくれるという育毛剤「M1育毛ミスト」。

 

成分分析から敏感な頭皮の方には合わないと思います。

 

ただ「分子ピーリング」は髪を育ちやすい環境にしてくれます。

 

頭皮の毛穴を、分子レベルで綺麗に洗浄してくれるので、

 

長年蓄積されていた皮脂汚れなどが綺麗になり、

 

頭皮が生き生きとして、髪の毛が健康に生えてこれるようになります。

 

代謝が良くなるので老廃物を排出して、

 

綺麗なままの状態を保つ事が出来るようになるのです。

 

私もどちらからというと荒れやすいタイプですが
(育毛シャンプー使用時の画像見ると頭皮の色ところどころ赤いでしょ^^:)

 

今のところ問題なく使用できています。

 

株式会社サラヴィオ化粧品
↓ ↓ ↓
http://www.kami-fusafusa.jp/