発毛剤ポラリスについて簡単にまとめてみたで!

発毛剤ポラリス

 

ポラリスは、海外ではとてもメジャーな発毛剤の1つで、

 

NR−02 NR−07 NR−08 NR−09それぞれの特徴と副作用が違っています。

 

NR−02

まず02は
ミノキシジルが配合されたシャンプーとなっていて、毎日使うことが出きるので、どんな脱毛にも効果を期待することができます。
副作用として、若干の頭皮の痒みなどもあるようですが、我慢出来る程度なので、使い続けることが出来るかと思います。

 

NR−07

07はミノキシジルが5%と、アデノシンが配合されているローションタイプになっています。
どんな脱毛にも効果があり、特に臭いが気になるようなことも無いようです。
女性は使うことが出来ません。

 

NR−08

08はミノキシジルが7%配合されたクリームになっていて、生え際などの抜け毛に効果を発揮してくれるようです。

 

NR−09

09は抜け毛に悩む人の最後の砦とも言われています。
ミノキシジルが15%も配合されているクリームで、生え際やてっぺんなどの生えにくい部分でも効果を期待することが出来ます。

 

ポラリス 副作用

 

副作用については、07から09まではどれも性欲減退があるかも知れないと言われているようですが、

 

特にポラリスを使いだしてから性欲が無くなってしまったりすることは無いようで、ミノキシジルの錠剤を大量に服用するようなことがなければ、心配無さそうです。

 

ただ、ミノキシジルの濃度が濃くなれば、血行促進効果が強くなるので、頭皮に強い痒みが出てしまうというようなことは避けられないのかも知れませんね。

 

02のシャンプー以外は女性は使うことが出来ませんので、注意してください。