リゲインについて簡単にまとめてみたで!

リゲイン通販


リゲインはミノキシジルが5%含有されたAGAに対する治療薬になります。

 

AGAは男性型脱毛症なので男性ホルモンが影響しています。

 

そのためミノキシジルなどの有効成分がはいっていないと治療しても全く意味がないのです。

 

ミノキシジルの含有率は薬の種類によっても異なりますが、大体2%となっています。

 

リゲインは5%なのでその分効果は高いといえます。

 

また、リゲインは塗布タイプの発毛剤になっているので

 

気になっている部分にのみ直接塗ることができます。

 

内服タイプの発毛剤だと全身の副作用などが気になりますが、

 

塗布タイプなので万が一副作用が出たとしてもその部分だけで済みます。

 

リゲインによる副作用は今まででは、かゆみやかぶれ等しか報告されていません。

 

重篤な副作用については心配する必要はないといえます。

 

しかし、副作用があらわれないのは用法用量をきちんと守った場合です。

 

自らの判断によって用法や用量を変えたのであれば

 

重篤な副作用になる可能性もあるので注意して下さい。

 

現在のところリゲインを入手するためにはAGAを治療できる病院に通う必要があります。

 

そこで診断されてから治療薬として処方してもらうのです。

 

個人で購入する場合には海外から個人輸入するという形になるので

 

初心者の場合はトラブルになる可能性もあります。

 

有効成分としては同じかも知れませんが販売元が不明ということもあるので注意しておきましょう。

 

この薬はあくまでもAGAに対する治療薬なので他の原因による

 

薄毛には効果があらわれないので気をつけて下さい。