リアップについて簡単にまとめてみたで!

 

リアップ【第1類】 120ml (2カ月分)

 

リアップは、ミノキシジル成分配合の育毛剤です。
AGA(男性型脱毛症 若年性・壮年性脱毛症)に有効な医薬品です

 

男性の脱毛の原因の一つに、頭皮の血行不良があります。

 

頭皮の血行が悪くなってしまうことで、
栄養成分がしっかりと頭皮に行き届かなくなってしまうので、髪の毛が細くなったり、
毛穴の働きが悪くなって髪の毛が抜けてしまったりします。

 

そうした男性の脱毛に効果があるとして有名なのがリアップです。

 

特に頭頂部に効果があるようですが私は前頭部にも使用しています。

 

リアップは発毛を促してくれますが
濃度が低いうえ浸透技術もなく他に優れた育毛成分が配合されてないので

 

髪の毛を太くするという育毛効果はあまり期待できません

 

なので私の場合はミノキシジルと同等の成分が含まれている
チャップアップと併用しております。

 

 

2つ使用することでお互いの欠点を補えるからです。

 

チャップアップだけでは発毛効果は薄いし、
リアップだけでは育毛効果が薄いということです。

 

はじめて使用する時、頭皮に合わなくてむしろハゲてしまうのが怖かったので
まずは生え際だけに使用しました。

 

1本使い終わる頃に生え際を確認すると・・・うっすらですが産毛が生えていました!

 

 

効く人にはしっかり生えてきます。

 

ちょっと感動しました。。

リアップの主な成分について

 

リアップの主な成分はミノキシジルですが、
ミノキシジルというのは本来血管拡張を目的とした高血圧の治療に使われていました。

 

しかし治療をする患者が育毛効果を感じたことによって、
現在のように育毛剤にも配合されるようになったのです。

 

リアップには他にも抗酸化作用のある酢酸トコフェロールや、
毛母細胞の分裂を助けてくれるパントテン酸、
スッキリと使うことができるためのメントールなどが配合されています。

 

とても効果が高い育毛剤ですが、リアップには副作用の懸念もあります。

 

リアップの副作用について

 

血流を良くするために、頭皮が痒くなってしまい、我慢出来なかったり、
全身の血行が良くなって発汗作用や体温が上がるというものです。

 

極端に強い副作用が出ることは希で、
頭皮の痒みも慣れてくれば治まりますが、
慣れるまでは痒くて眠れないという人もいます。

 

はじめから育毛目的では無かったミノキシジルですが、
血行を促進することで毛母細胞が活発になり、
髪の毛が健康に生えてくるようになるのは嬉しいことです。

 

数ヶ月継続して使ってみないと効果が現れませんので、
根気よく続けていくことが大切だと思います。

 

余りにも副作用が強い場合には、医師に相談することをオススメします。