【成分分析】スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]

アンファー株式会社さんのヘアメディカル スカルプD オイリー について評価したいと思います。

 

泡立ちは良いです。

 

香りに関しては、スッキリ感のある香りで悪くはない香りです。

 

シャンプーの粘性に関しては、普通といった感じでしょうか

 

有効成分:ピロクトンオラミン,グリチルリチン酸2K,サリチル酸
その他の成分:豆乳発酵液,脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液,
ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド,ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液,
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液,
ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液,
モノラウリン酸ポリグリセリル,ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド,
コレステロール,ヒドロキシエタンジホスホン酸液,
N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩,
グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体,
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液,バンジロウ葉エキス,
ニンジンエキス,ホウセンカエキス,ヒアルロン酸Na-2,
水溶性コラーゲン液,水添大豆リン脂質,酵母エキス-3,
党参抽出物加水分解液,10-ヒドロキシデカン酸BG,
クリサンテルムインディクム抽出液,ユニトリエノール T-27,
フィトスフィンゴシン,オトギリソウエキス,ユーカリ油,スペアミント油,
ハッカ油,オレンジ油,BG,濃グリセリン,1、2-ペンタンジオール,

ソルビトール液,塩化Na,無水エタノール,粘度調整剤,pH調整剤

 

高額である理由はすごい有効成分だったらまぁ許せますが,

 

成分を調べてみたところ珍しいものは全く見当たりません。

 

他製品に使用されている成分も多く,

 

確かに汚れを落としてくれるのだろうがイコール発毛とは思えない。

 

やはり高額な理由は広告費ということである。

 

まず頭皮に問題なさそうな成分について説明していきます。

 

『ピロクトンオラミン』
殺菌作用があり、頭皮の脂が過剰に分泌するのを抑える他に、
フケ・カユミを抑え、頭皮を清潔に保つ働きをします
頭皮によい成分です。

 

『グリチルリチン酸2K』
炎症を抑え、肌荒れやニキビを予防することが期待できます。
抗炎症、抗アレルギー作用から慢性、
急性の皮膚炎に対して効果がありるようです。

 

 

『サリチル酸』
サリチル酸は男性型脱毛症(AGA)の治療とふけ予防効果と
両方の効果を持ち合わせており、
特にシャンプーやリンスに使われています。

 

『豆乳発酵液』
保湿剤。
イソフラボンを多く含んでいて、
髪の発育に欠かせない女性ホルモンに働きかける役割をします。
健康食品としても体に良い成分です。

 

 

『ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド』(コカミドDEA)
ヤシ油とタウリン誘導体で構成される陰イオン性界面活性剤で、
泡立ちがよく、おだやかに手肌の汚れをとるのに優れています

 

『ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液』
ヤシ油から抽出して精製している成分なので、
刺激性が少なく、保湿力も高い成分です。

 

『ラウリン酸アミドプロピルベタイン液』
合成界面活性剤、洗浄剤
ココナッツヤシ油を原料とした石けん系の洗浄剤です。
皮膚刺激抑制効果があります。

 

『モノラウリン酸ポリグリセリル』
ヤシ油などから得られるラウリン酸と
ジグリセリンからつくられる界面活性剤です

 

『ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド』コカミドメチルMEA
シャンプーや食器用洗浄剤などの液体洗浄剤向け増泡剤。

 

『コレステロール』
肌を柔らかくする効果があり、
オイルに溶かして使うことで、
表皮に柔らかな膜を作り肌にハリを与えます
シャンプーでは脂質の油分を逆手に取り
コーティング剤として使用しているのだと思います。

 

『N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル・DL-ピロリドンカルボン酸塩』
天然アミノ酸系の界面活性成分。

 

『グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体』
肌や毛髪の表面改質性に優れており、また細かな網目上構造により高い保水性を示したポリマー。

 

『ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液』
天然の脂肪酸とアミノ酸からできた特殊な界面活性剤。

 

『バンジロウ葉エキス』
頭皮への効果はわかりませんでした。
健康食品だそうです。 笑

 

『ニンジンエキス』
高麗人参から抽出したエキスで血行促進作用があると言われています。
代謝促進、血行促進、肌荒れ、小ジワ、ニキビ、脱毛、フケ防止などに効果

 

『ホウセンカエキス』
抗アレルギー作用や保湿作用などの働きをすると言われています

 

『ヒアルロン酸Na-2』
保湿効果。
ヒアルロン酸は、
1gで6リットルの水を保持すると言われる優れた保水力と高い粘弾性を持つ物質です。

 

『水溶性コラーゲン液』
保湿・肌をなめらかにします。

 

『水添大豆リン脂質』
天然由来の界面活性剤としてエモリエント効果があり、乳化剤などに使用されています。

 

『酵母エキス-3』
酵母を培養した培養液から溶解質を抽出した発酵エキス。
各種のアミノ酸・ビタミン・ミネラルなどの栄養を豊富
主に日本で採れるビール酵母の菌体

 

『党参抽出物加水分解液』
キキョウ科のツルニンジンと言う植物の成分を抽出。
加水分解させた液体です。
滋養強壮や精力増強に効果。

 

 

『10-ヒドロキシデカン酸BG』
ローヤルゼリーに含まれる成分を素に作られた成分。
抗炎症作用、抗菌作用、皮脂抑制作用の働きがあります。

 

『クリサンテルムインディクム抽出液』
収斂作用や血行促進作用があると言われています。

 

『ユニトリエノール T-27』
皮膚上に分泌される皮脂組成のバランスを正常化させる成分。
皮膚の水分量を持続して、
皮脂もコントロールします。

 

『フィトスフィンゴシン』
肌に潤いを与えてくれます。
また、水分の蒸発を防ぐ効果もあるので、
エモリエント成分として配合されています。

 

『オトギリソウエキス』
毛の成長抑制作用を解除する作用が報告されています。

 

『ユーカリ油』
芳香作用があり抗炎症作用、
抗菌作用、血行促進作用、収れん作用があります

 

『スペアミント油』
清涼感があり痒みも抑えてくれます。

 

『ハッカ油』
清涼感や爽快感を出す為だけに使用されています。
個人的には爽快感好きです。

 

『オレンジ油』
保湿効果、皮膚の活性化作用、洗浄効果があります。

 

『BG』
潤いを保ちみずみずしい肌ににしてくれます。

 

『濃グリセリン』
吸水性が高く、柔軟作用や保湿作用があります。

 

『1、2-ペンタンジオール』
保湿性、抗菌効果・
防腐剤を低減した化粧品などに使用されています。

 

『ソルビトール液』
水分を一定に保って乾燥を防いでくれます。

 

『塩化Na』
収れん作用があり毛髪のキューティクルを整える働きがあります。

 

『無水エタノール』
過去にアルコールでかぶれたり、
発疹などがでたりした経験がある方は注意が必要です。
敏感肌の人などはよく注意しなければいけません。
スカルプDの場合は配合量が少ないようです。

 

『粘度調整剤』
シャンプーの粘度を調節する働きがあります。
とろっとした質感になるようにしてくれます。

 

『pH調整剤』
化粧品のph(ペーハー)を調整するときに用いられる原料の事で、
酸剤とアルカリ剤があります。

 

頭皮に悪そうな成分について説明していきます。

 

『脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液』
頭皮への悪影響度 ほぼなし(頭皮の状態によります)
合成界面活性剤、洗浄剤。
脂肪酸とアミノ酸の一種であるアスパラギン酸から作られた、
アニオン性界面活性剤です。
刺激と洗浄力が強いため脂性の頭皮でも
刺激に敏感な方は控えたほうがよいでしょう。

 

『ヒドロキシエタンジホスホン酸液』
頭皮への悪影響度 ☆
弱い毒性あり。
金属イオン封鎖剤で主に化粧品などに使用されている成分で変色や濁り、
変質を防ぐ働きをします。